「どんなときもWiFi」 契約前の疑問解決

今田美桜、佐藤二朗のCMが話題!「どんなときもWiFi」とは?

当サイトにお越しいただきありがとうございます!

 

今田美桜さん、佐藤二朗さんがCM出演する、話題のモバイルWi-Fiルーターが「どんなときもWiFi」です。

 

モバイルWi-Fiルーターを簡単に説明すると、家でも外でも利用できる持ち運び可能な「Wi-Fi」です。

 

 

「どんなときもWiFi」と同じモバイルWi-Fiルーターとして有名なのがUQの「WiMAX」、ワイモバイルの「ポケットWiFi」です。

 

 

「どんなときもWiFi」は2019年3月に登場した、比較的新しいモバイルルーターです。

 

「どんなときもWiFi」の4大メリットは・・・

 

  1. データ通信容量無制限
  2. ドコモ、au、ソフトバンクすべての回線を使用可能
  3. シンプルな料金プランで分かりやすい
  4. 海外でも利用可能

 

「どんなときもWiFi」という名前に偽りのないほど、メリットがあるモバイルWi-Fiルーターです。

 

このサイトでは「どんなときもWiFi」のメリット、デメリットを徹底解説していきます!

今すぐ公式サイトをチェック!

どんなときもWiFi

「どんなときもWiFi」は怪しい?運営会社は「株式会社グッド・ラック」

「どんなときもWiFi」のサービスを提供しているのは福井県に本社ある「株式会社グッド・ラック」です。

 

「株式会社 グッド・ラック」は2010年設立。他にも「NEXTmobile」というモバイルWi-Fiルーターのサービスも提供してます。インターネットサービスは約10年程度のキャリアがある会社です。

 

ネットやツイッターで検索しても、「株式会社グッド・ラック」について怪しい、否定的な情報は特にありませんでした。

 

今田美桜さん、佐藤二朗さんをCM起用できるくらいなので、「株式会社グッド・ラック」は世間的にも信頼できる会社です。

「UQ」「ワイモバイル」と比べても、「どんなときもWiFi」は制限なし!データ通信容量無制限

「どんなときもWiFi」は制限なし!データ通信容量無制限

 

「UQ」「ワイモバイル」のモバイルWi-Fiルーターの場合は以下の制限があります。

 

  • UQの「WiMAX」は3日で10GB以上使うと制限がかかる
  • ワイモバイルの「ポケットWiFi」は月間7GBまでは高速通信、その後は制限がかかる

 

ところが、「どんなときもWiFi」は、どんなに使ってもデータ通信容量に制限がありません!

 

※ただし「どんなときもWiFi」にも、違法ダウンロード、不正利用、大容量通信によるネットワークの占有を行った場合、通信速度を制限する場合があります。

 

「どんなときもWiFi」はドコモ、au、ソフトバンクすべての回線が利用可能

 

私がケータイ利用(スマホ利用)を利用し始めたのは20年程度前からですが、その遍歴は・・・

 

IDO⇒J-PHONE⇒ボーダフォン⇒ソフトバンク⇒au⇒mineo(ドコモ回線)⇒BIGLOBEモバイル(au回線)

 

と様々な回線、会社を渡り歩いてきました。

 

ソフトバンク回線も、au回線も、ドコモ回線すべて利用してきた私が断言します!

 

 

電波の良さ、入り方は回線のキャリアによって、まちまち!

 

・・・だということです。例えば、私はこんなことを経験してきました

 

 

  • 嫁の実家に帰った時、かなりの田舎なのでドコモ回線が強いけど、au、ソフトバンク回線の電波の入りが悪い
  • 地下ではauの電波が弱い
  • ソフトバンクは都会では電波の入りが良く、速度も早かったけど、山とかにいくと電波が弱い

 

・・・などなど、3つの回線キャリアを利用してきて、様々な不満がありました。

 

 

そんな私の悩みを一気に解決してくれるのが、トリプルキャリア対応のの「どんなときもWiFi」です!

 

 

「どんなときもWiFi」は、ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の3大キャリアの回線をすべて利用できます。

 

そのため、ソフトバンクの電波が弱い時は、ドコモ回線に自動的に切り替わって最適化される

 

といったように、 電波の強さ・弱さによって、自動的に回線を選んでくれて、快適にインターネットが利用できます!

 

今すぐ公式サイトをチェックどんなときもWiFi

シンプルで分かりやすい「どんなときもWiFi」の月額料金

シンプルで分かりやすい「どんなときもWiFi」の月額料金

 

「どんなときもWiFi」の月額料金はシンプルに1つのプランしかありません。

 

複雑ではない、わかりやすい料金設定なので安心できます。

 

月額料金は「3,480円」2年間はキャンペーン割引で安い

 

月額料金 3,480円(税抜)

 

最初の2年間はキャンペーン割引で「930円」安くなっています。2年目以降は割引額は「430円」になり、月額「3,980円」になります。

 

 

今すぐ料金をチェックどんなときもWiFi

 

「どんなときもWiFi」の端末価格

「どんなときもWiFi」の端末はレンタルになりますので、モバイルWi-Fiルーター機器自体の端末価格は必要ありません。

 

端末のレンタル料金も無料です。

 

レンタルのため「どんなときもWiFi」との契約解除時には、端末の返却が必須となります。

 

支払い方法は「クレジットカード」と「口座振替」

「どんなときもWiFi」の支払い方法は「クレジットカード」と「口座振替」の2種類になります。

 

口座振替の場合だと、クレジットカード払いに比べて毎月430円高くなり、さらに口座振替手数料200円ので注意が必要です。

 

特段の理由がない限り、必ずクレジットカード払いにしましょう。

 

また「どんなときもWiFi」は、デビットカード、プリペイドカードの支払いはできません。

契約したらいつ届く?【即日発送で家でも外でもすぐに利用可能】

「どんなときもWiFi」は工事が必要ありません。

 

注文・契約して、機器が届いたらすぐに家でも外でも「Wi-Fi」環境が使えます。

 

平日13時、土曜11時までの受付で即日発送になります。日曜祝日は発送はありません。

 

今すぐ申し込むどんなときもWiFi

「どんなときもWiFi」の最大接続台数

家でも「どんなときもWiFi」を利用する場合は、接続台数が気になるところ。スマホ、PC、ゲーム機器と接続台数は多いほうが助かります。

 

「どんなときもWiFi」の、最大接続台数は「5台」です。

 

一人ならもちろん、家族で利用しても十分な接続台数です。

「どんなときもWiFi」口コミ・評判は?

口コミ、評判は概ね以下の意見です。

 

  • 「wimax2」よりも「どんなときもwifi」の方が速く感じる
  • 海外でも利用できるの使い勝手がより
  • 家でも外でも動画サイトが快適に視聴できる

 

 

 

 

 

「どんなときもWiFi」のデメリットは?

「どんなときもWiFi」2年間の継続利用が必要です。いわゆる2年縛りになります。

 

契約期間満了の月以外で解約した場合、契約解除料が発生するので注意が必要です。

 

 

また、環境や場所・エリアによっては速度が出ない可能性もあります。こればっかりは利用してみないことにはわかりません。

 

 

ただ、「どんなときもWiFi」は「いつでも解約サポート」があります。

 

「いつでも解約サポート」とは、「どんなときもWiFi」を契約して、もし通信速度などが遅かった場合は、違約金負担なしで他のネットワーク回線を利用できるサービスです。

 

万が一「どんなときもWiFi」が、速度がでなくて使い物にならなくても、「いつでも解約サポート」があるので、安心して利用することができます。

【まとめ】パケ死、ギガ死するなら「どんなときもWiFi」の利用して、月額料金を節約しよう!

パケ死、ギガ死するなら「どんなときもWiFi」の利用して、月額料金を節約しよう!

 

「どんなときもWiFi」の良いところをもう一度まとめると・・・

 

  1. データ通信容量無制限
  2. ドコモ、au、ソフトバンクすべての回線を使用可能
  3. シンプルな料金プランで分かりやすい
  4. 海外でも利用可能

 

私が感じる最大のメリットはドコモ、au、ソフトバンクの回線をすべて利用できて、電波が強い回線を、勝手に選んでくれるところです!

 

「どんなときもWiFi」は公式サイトから申し込みできます!

今すぐ公式サイトをチェック!

どんなときもWiFi